メニュー

金属パイプ曲げ加工の案内

金属のパイプを曲げる方法

金属のパイプを曲げる方法には手動式(ハンドベンダー)と電動、油圧式のパイプベンダーがあります。

当社では、主に銅パイプを手動ハンドベンダーと製品完成形状にあわせた冶具を製作して治具に沿うように酸素バナーで熱をあたえながらR曲げしています。
銅管、ステンレス管は半導体装置、工作機械、産業機械等の熱を発する部分の冷却に使用されています。
熱部に接触面が多いほど冷却効果がありますので、ハンダ付けをしています。


金属パイプ曲げ加工例

金属の管材をハンドパイプベンダーや酸素ガスバーナーで管材に熱を加えながら、型に沿うように曲げています。

  • 金属パイプ曲げ加工例

    冷却用銅製のパイプです。
    真空チャンバーの外周にハンダ付けします。
    1本の銅パイプから手作業でパイプ曲げ加工をしています。
  • 金属パイプ曲げ加工例

    工作機械のクーラント液冷却に使用しています。
    銅パイプを手作業で曲げ加工をして銅板にハンダ付けしています。

金属パイプ曲げ加工については当社にご相談ください

当社は主に銅パイプを酸素バナー等で熱を加えて手作業で銅パイプの曲げ加工しております。
その他の素材パイプについてもご相談ください。

金属パイプ曲げ加工のお見積ご依頼