メニュー

ファイバーレーザ溶接の案内

ファイバーレーザ溶接とは

ファイバーレーザ溶接のファイバーとは光の伝達方式に光ファイバーを使った方式です。ファイバーレーザ溶接は、今までの溶接技術では難題とされた金属極薄板溶接や溶接後の歪みが起きやすい構造の製品に使用しています。今までの溶接知識を活かせる、ハンディーにて溶接作業を行っています。

TIG溶接やMIG溶接の製品でも部分的にファイバーレーザ溶接が適している部分は利用しています。
ロボットでは作業コストがかかる単品製品やロボットアームの干渉で溶接困難な形状でも容易に溶接しています。
また、高反射材(アルミ、銅、ステンレス、チタン、真鍮、メッキ材など)の溶接にも、ファイバーレーザ溶接が利用されます。


ファイバーレーザ溶接例

  • ファイバーレーザ溶接

    工作機械用クーラントトレイ
    SUS304 1.5t #400バフ仕上げ
    隅肉ファイバーレーザ溶接
  • ファイバーレーザ溶接

    SUS304 1.5t R部の頂点でファイバーレーザ溶接をしています。
    溶接熱の歪が最小限におされています。
  • ファイバーレーザ溶接

    SUS304 3t 角パイプ形状
    反り、曲がりのないファイバーレーザ溶接です。
    溶け込みをしっかりとされています。

    ファイバーレーザ溶接はSUS304で3tまで溶け込みます。

高反射材のファイバーレーザ溶接製品例

真鍮ファイバーレーザ溶接
真鍮 0.8t  灯篭の模型
高反射材の真鍮 0.8tの板をファイバーレーザ・パンチ複合マシンにてカットをして、金属ベンダー加工で板材を曲げ加工をしたプレスパーツ部品をファイバーレーザ溶接しました。
隙間が少しあり、ファイバーレーザ溶接の溶け部を調整して溶接しました。

従来は真鍮を接合するときは、銀ロー付けやハンダ付けが支流で、酸素バナーによる溶接ですので、熱変形や変色がありました。またフラックスを使用しないと接合できなかったため、溶接後の洗浄が必要でした。そういった、真鍮溶接の不都合なことがまったくなくファイバーレーザ溶接は実現できます。すっきりとした溶接製品になります。


ステンレス薄板ファイバーレーザ溶接製品例

ステンレス薄板ファイバーレーザ溶接製品
SUS304 0.8t スクリュー溶接模型。
SUS304 0.8tの板をパンチ・ファイバーレーザ複合マシンで加工した部品を1枚1枚をスクリュー状に手曲げをして、ファイバーレーザハンディ溶接機で狭いスクリュー間をファイバーレーザ溶接した製品です。
ハンディならではのファイバーレーザ溶接作業です。溶接部の接合部接点がファイバーレーザ焦点が少しでもずれると溶接ができませんでした。根気強く溶接しました。

本製品のように、ファイバーレーザのトウチがはいりずらいところも傾きを思考錯誤しながらファイバーレーザ・ハンディー溶接では可能ですので、複雑な形状の溶接構造がございました、お気軽にご相談ください。



ステレスファイバーレーザ溶接 全長5メートルの製品

ステンレスファイバーレーザ溶接
SUS304 2t(2B)をコノ字状に曲げたものにSUS304 5X30FBをファイバーレーザ溶接しています。
全長は5200mmあります。
ファイバーレーザ溶接後も熱影響が低減されているので反りが最小限に抑えられています。

ステンレスファイバーレーザ溶接

当社では、ファイバーレーザ・ハンディー溶接機と自動回転盤・自動直線走行装置を同期することが可能ですので、仕上げリがばらつきない製品が製作できます。
  • 自動回転盤によるファイバーレーザ溶接

    ポジショナー(回転盤)のSUS304のパイプのファイバーレーザ溶接です。
    SUS304で板厚3tまで裏波溶接が可能です。
  • 自動直線走行装置によるファイバーレーザ溶接

    直線移動型ポジショナーのファイバーレーザ溶接です。
    SUS304 0.8tのT型溶接です。
    ファイバーレーザ溶接なので熱変形が最小限に抑えられています。
    製品は反りがTIG溶接やMIG溶接に比べて数段ない製品に仕上がります。

極薄板ステンレスファイバーレーザ溶接と中厚板ファイバーレーザ溶接

SUS304のファイバーレーザ溶接です。
極薄板溶接から中板溶接をファイバーレーザ溶接は可能です。
  • 極薄板ファイバーレーザ溶接

    SUS304 0.3t板突合せファイバーレーザ溶接です。
  • SUS304 0.2t板の突き合わせファイバーレーザ溶接

    極薄板ファイバーレーザ溶接、SUS304 0.2tの突合せ溶接です。
    TIG溶接ではきびしい領域の溶接が可能です。
  • SUS304 3tのT型ファイバーレーザ溶接

    SUS304 3tの中板もファイバーレーザ溶接が可能です。

アルミファイバーレーザ溶接

アルミファイバーレーザ溶接です。
A5052の溶接です。
接合部の溶接が最小限に抑えられので熱変形がない溶接が可能です。
  • アルミ1tのファイバーレーザ溶接

    アルミフィバーレーザ溶接です。
    A5052 1tの角部溶接です。
    溶接ビートが細い溶接が可能です。
  • アルミファイバーレーザ溶接

    アルミファイバーレーザ溶接です。
    A5052 1tのT型溶接です。

非鉄金属のファイバーレーザ溶接と異材ファイバーレーザ溶接

ファイバーレーザ溶接は真鍮の溶接や異材の溶接が可能です。
  • 真鍮ファイバーレーザ溶接

    真鍮 0.8板のファイバーレーザ突合せ溶接です。
    従来は銀ロー溶接が支流でした、フラックスの溶接後の洗浄がありましたがファイバーレーザ溶接では薬品等を使用せずに溶接が可能です。
    酸素バナーでの溶接ですと溶接歪がでましたが、ファイバーレーザ溶接では溶接歪を最小限に抑えられます。
  • 異材ファイバーレーザ溶接

    異材ファイバーレーザ溶接です。
    SUS304板0.8tと真鍮0.8tの突合せファイバーレーザ溶接です。
  • 異材ファイバーレーザ溶接

    異材ファイバーレーザ溶接です。
    SS板材0.8tと真鍮0.8tの溶接です。

ファイバーレーザ溶接 自動回転テーブルによる溶接



ファイバーレーザ溶接の実演動画です。
ステンレスパイプを自動回転盤にて溶接。
ファイバーレーザ溶接機と自動回転盤は同期化しています。

ファイバーレーザ溶接 自動直線走行溶接



ファイバーレーザ溶接の実演動画です。
SUS304 0.6tのT型(隅肉)溶接。
自動直線走行装置と同期化してファイバーレーザ溶接をしています。
溶接歪が最小限に抑えられます。

ファイバーレーザ溶接 5.5メートル 長尺溶接



ファイバーレーザ溶接の実演動画です。
SUS304の製品で、全長が5.5メートルあります。
ステンレスTIG溶接でも溶接は可能ですが、溶接後の曲がりがTIG溶接よりも数段少ないことをファイバーレーザ溶接では実現できます。

ファイバーレーザ溶接にしては是非とも当社にご相談ください

ファイバーレーザ溶接機は当社の溶接作業の熟練した溶接のノウハを最大限いかせるハンディ仕様です。
非鉄金属のアルミ、真鍮が溶接可能です。ハンディ仕様ですのでロボットではファイバーレーザ溶接が厳しい構造形状の溶接が可能です。
各種素材の極薄板の0.2tまで溶接が可能です。極薄板ファイバーレーザ溶接に対応しておりますので是非、ご相談ください。SUS304等は3tまでTIG溶接以上の溶け込み溶接が可能です。

ファイバーレーザ溶接のお見積ご依頼・お問い合わせフォームについて